~源式整体院 AYUMU~

頭痛・首凝りに特化した施術 川越のマッサージ・リラクゼーション整体

〒350-1142 埼玉県川越市藤間859-9

受付時間
8:30~20:00(月曜日定休)
アクセス
上福岡駅から徒歩5分

予約専用電話&24時間フォーム

080-4388-5926

仙骨と丹田

仙骨と丹田

丹田(たんでん)は東洋医学のツボの1つです。場所はへその約9センチ下あたりといわれています。表面ではなく身体を横から見て真ん中に位置します。

これは人間の身体の中心にあたります。その丹田を意識すると体幹が整い前後左右のブレを抑える事が出来ます。立ち仕事の方も座り仕事の方「丹田」を意識してみて下さい。力を入れるのは続かないので気を「丹田」に向けるだけで十分効果が見込めます。注意点は表面ではなく身体の真ん中に気を入れる事です。

そしてその丹田の裏側に位置するのが聖なる骨と呼ばれる「仙骨」があるのです。

「仙骨(せんこつ)」・・・護身骨、最大の椎骨、神聖な骨、朽ちるのが最も遅い骨、生殖器を守る骨など数々の名誉と尊敬を得ている仙骨。腰痛の原因も「仙骨」にありとも云われています。

丹田に気をいれる事で「仙骨」が整います。これは普段から気にしたい習慣です。肩こり、腰痛を引き起こすのは普段の姿勢や体癖です。

ギックリ腰を防ぐのもこの方法でOKです。

何か動作を行う前に必ず丹田に意識をしてから行動する事で腰痛、ギックリ腰は防ぐことができます。

様々な事を続けられない方もこの「丹田」に気をいれるに関してはお金もかからず普段の習慣に出来れば一生ものですので是非お試しください!

完全予約制

営業日
 
午前 ×
午後 ×
営業時間

平日 8:30〜20:00 
 8:30〜20:00
 

休業日

月曜日・当院指定日

完全予約制

予約は24時間フォームまたはお電話で 
※当日予約は18時まで

予約専用電話【営業電話お断り】
080-4388-5926